« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

■ The Paris Concert Edition ⅠandⅡ/Bill Evans

Paris Paris_2

 もう梅雨入り?って感じのお天気が続いてますね。肌寒いくらいなので過ごし易いのは助かりますけどね・・・。パリでの録音ですがラジオフランスの録音技術は非常に高く、エヴァンスの作品の中でも指折りの綺麗なピアノの音色を聞く事ができます。彼の細かいニュアンスやタッチも感動的です。会場が大きいせいかライブの熱気が今一歩なのは仕方ないですけど、大きな会場での冷たい拍手はちょっと残念。私はEditionⅡの選曲の方が好みですがトリオの3人が美しく溶け合う5曲目の"Laurie"は絶品ですね。

with Marc Johnson(b), Joe LaBarbera(ds)
Recorded in L'Espace Cardin, Paris, November 26, 1979.
Produced by Helen Keane
Recording Engineer-Stew Romaine(Radio France)
Elektra Recods LP 60164

|

2008年5月10日 (土)

■ The Jazz Messengers/Art Blakey

Blakey_2

 50年代のハードバップを久しぶりに買いました。スカパーのとある番組のBGMで使われているのを「聴いて良い曲だな~」と思って「ポチッ」としてしまいましたが、このアルバムの存在自体少し地味なような気がしますね。ブルーノートの作品は色んな場所で見掛けますが、COLOMBIAからも出てたんですね。因みにメンバーは皆好きな人ばかり。このメンバーで悪かろうはずはありません。"Nica's Dream"など12分近い作品ですが、ドナルドバード、モブレー、シルバーそれぞれの内容の濃いアドリブを聴いていると12分がとても短く感じられます。特にモブレーのソロは彼らしくてとても冴えてると思います。ブレーキー御大は意外と地味で大人しい感じで私はこの方が好きです。シンバルワークもセンスの良さを感じますし、彼があんまり派手に叩きまくるのは好きじゃないのです。ジャケットのデザインも秀逸ですね。

with Donald Byrd(tp), Hank Mobley(ts), Horace Silver(p), Doug Watkins(b)
Recorded in NYC, April 5, 1956.
Columbia Records CL 897

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »