« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

■ Carl Zeiss Jena Tessar 50mm/F2.8 その3

 今日でテッサー君が来て5日目ですが・・・泥沼って言いますか・・・僅か¥7,800-のレンズに余計にメタルフード、M42電子マウントアダプターを追加してそろそろ1.5万を超える投資であります。フォーカスリングも革巻きでお化粧済みです。不安だった電子マウントアダプターですが、アダプタの加工精度もまずますで一安心。切粉がじゃんじゃん出る物もあるようですがそれは取り合えずクリアー問題無し。Hansaに比べればやはり滑らかさは無いですけど。続いてフォーカスアシストの動作ですが、これも取り合えずOKです。ただかなり露出がオーバー気味ですのでマイナスに振ってます。-1くらいかな・・・。室内ではやはりF2.8だと厳しいので週末に屋外で試し撮りしてみます。ああ・・・こんなに泥沼に嵌るなんて思ってもいなかった・・・。

|

2008年7月29日 (火)

■ Carl Zeiss Jena Tessar 50mm/F2.8 その2

Tessar_test1 F5.6

Carl Zeiss Jena Tessar 50mm/F2.8

 今朝出勤前に寄り道して屋外初テストをしてみました。朝から晴れていたので期待大。MFだから割とじっくり撮れますね。ピント合わせている間にも構図修正したり、MFの方が撮影にじっくり望める感じがしました。が・・・現像してみるとやっぱりピンが今一歩のご様子。「結構雰囲気のある写真撮れるね」って言ってくれた人も居たのですが「テッサーの実力ってこんなもん??それとも外れ掴んじゃったかな??」 どうも納得が行かず家に帰って40Dのライブヴュー使って三脚でテストしてみました。「鷹の目」と呼ばれてるシャープな描写の片鱗はちょっと見せたかも・・・。F4かF5.6あたりが美味しい所ですね。F8は暗くて試しておりません。アダプターに電子マウント付きって言うのがあるらしくフォーカスアシストしてくれる優れ物があるとか・・・。鷹の目の実力を出し切るには使ってみる価値があるかもしれませんね。その後、傷のある所を少々修復してあげました。何か愛着が湧いてきましたね。

|

2008年7月27日 (日)

■ Carl Zeiss Jena Tessar 50mm/F2.8

 一眼レフの楽しみの一つはやっぱり色んなレンズと巡り合える事ですね。M42マウントのレンズに興味を持ってネットで調べていると偶然ロシアレンズのサイトに行き着きました。Canonのデジ一でも使える事を知ってとても面白そうな世界が在るんだなあと興味を持ちました。何と言っても東ドイツ・ロシアのレンズは値段が手頃な所が魅力ですが、「果たして使いこなせるかどうか・・・それに描写はどうなんだろう?」 と不安な事だらけ。初めから数万も投入する程の勇気は無くネットで物色していた所手軽なお値段のTessarを発見。さっそく購入してみました。レンズ、ボディともに磨いてさっそく室内で何枚か撮ってみました。パソコンで現像するとみんなボケボケ・・・。絞っちゃうと室内の暗い環境ではピンを合わせるのも一苦労。段々コツが掴めてはきましたが、ちょっと試行錯誤が続きそうです。夕方綺麗な夕焼けが窓から見えたのでパチリ。当分このレンズで遊べそうですが、納得できる写真が撮れるのか・・・。まあ腕次第ですね。

Tessar_50mm_f28_4

Img_4677_2
EOS40D + Carl Zeiss Jena Tessar 50mm/F2.8

|

2008年7月22日 (火)

■ 谷中とPatです。

Img_4490_21
 谷中に久しぶりに行ってきました。午後から晴れじゃなかったっけ?
いつまで経ってもお日様が顔を出さなかったので痺れを切らして出掛けたのですが、
まあこの時期ってお天気あまりあてにならないですからね。晴れればそれはそれで大変な暑さですしね。中々旨くいかないですね。

EOS 40D+EF17-4-mm F4L USM

513
Pat Metheny/Day Trip

 帰りしな久しぶりにお店でCDを買って参りました。何と「ネットで買うより¥700--も高い!これはお店の家賃代なのか・・・レジ打ってるお姉さんの人件費なのか・・・まあ全部か・・・。プレゼントの音楽ギフト券を使ったので仕方無いんですけど・・・。それにしてもねぇ・・・」 でもこのCDへの期待は大きいのです。"Question and Answer"みたいな作品だったら良いな~。

|

2008年7月13日 (日)

■ Go/Paul Chambers

Chambers_1_3

 ジャケットが良いですよね。額に入れて飾りたい・・・。最近はCDも簡単に手に入るようですが、一時結構レアな状態で吉祥寺のジャズ喫茶でリクエストして初めて耳にしたのを思い出します。
メンバーはマイルスのバックメンバー。それに期待の新鋭フレディーとくれば硬派な内容かと思えば意外にも、とてもリラックスした雰囲気が伝わってきますね。プレイはハードだけれどそれをあまり感じさせない所が魅力です。スタジオ録音なのに”パラパラ”とした拍手が時折聴こえてくるので余計にそう感じるのかも。

with Julian Aderley(as), Freddie Hubbard(tp), Wynton Kelly(p), Jimmy Cobb, Philly Joe Jones(ds)
Recorded in New York, Feb.2 & 3, 1959.
Vee Jey Records LP1014

|

■ かわせみ

Img_43671

Img_43731

近くの公園で撮ってみました。
実は昨日もチャレンジしたのですが惨敗・・・。
今日の2枚はまあまあかな・・・。
まだまだ修行せねば。

EOS 40D+EF70-200mm F4L IS USM

|

2008年7月 7日 (月)

■ 福井の三国に行ってきました。

Img_3858_2 Img_3875_2東尋坊

Img_3948_3 Img_3991_2

Img_3987三国の古い街並み

Img_4043_2 龍翔館

 福井県の東尋坊~三国に行ってきました三国は北国船の交易で繁栄した所でその当時の面影が今も残る町です。当時の豪商の館、大正時代に建てられた銀行などが今も残り古い街並みを見る事ができます。週末は気温が30℃を超えたせいか街には人影も少なく何と無く寂しい雰囲気でした。観光で訪れる人も少なくゆっくり街を散策する事ができます。三国の丘の上にある龍翔館はこのあたりの文化を伝える中々見応えのある資料館です。駅では無料でレンタサイクルも出来、週末のえちぜん鉄道の車内には女性のガイドさんが居てマップやバスの時刻表をサービスで配ってくれたりします。ちょっと驚きのサービスですね。お天気に恵まれのんびりした旅でした。

EOS 40D+EF70-200mm F4L IS USM
EOS 40D+EF17-40mm F4L USM

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »