« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

■ Rainer Pusch Meets Horace Parlan/Rainer Pusch Trio

Rainer_1_2

with Horace Parlan(p), Peter Bockius(b), Hiram Mutschler(ds)
Recorder in December 10 and 11, 1989.
Produced by Rainer Pusch and Eberhard Petri
Recorded Engineer-Manfred Deppe(CMA Studios)
yvp music 3051

 一時期良く聴いていたCDです。確かかなりのバーゲンプライスだったような・・・裏を見たら\700-のタグが貼ってありました。ホレスパーランが参加しているのできっと買ったんだと思います。一曲目など凄く軽い曲調で聴く気が失せますが、他は割りと良い感じです。パーランの少し陰りのあるフレーズが旨くバランスしていて緊張を保っている気がします。彼の参加が無かったらちょっとどうなっていたか疑問ですけど・・・。6曲目のホレスシルバーの"Peace"はこのCDでも一番の出来です。パーランはテーマ、アドリブ共に素晴らしいと思います。

yvpは録音も高品質で聴いていて気持ち良いですね。

|

2008年8月26日 (火)

■ それにしても・・・

 それにしても雨ばかり続きますね。涼しくてとても8月とは思えませんよね。
通り掛かりの晴海で霧雨の中の一枚です。まるで秋雨ですね。
そろそろジャズの季節かな。でも油断していると残暑が・・・なんて。
Img_5729
EOS 40D+Carl Zeiss Tessar 50mm/F2.8

|

2008年8月25日 (月)

■ RICOH R8

Rimg00031
RICOH R8

 うちの奥様がコンデジを買ったのでパチリ。R8はデザインがシンプルで私も好きです。

|

2008年8月18日 (月)

■ Deep Night・・・。

 短い夏休みも終わり・・・・。しかも明日は月曜って何かブルー。日曜の深夜に海の見える所に行くのが好き。誰も居ない工業地帯・・・クルーシング、そして夜明け。そういえば週明けに仕事さぼってないな・・・くだらない会議ばかりで・・・。秋の気配を感じたら休もうかな・・・。

ストレス溜めない為にはそれも大切かも。短い夏休みでした。

|

2008年8月16日 (土)

■ テッサーと築地散歩 

 今日は午後からお天気が悪くなるようでしたので早起きして築地に行ってまいりました。月島は何度も訪れていますが、隅田川を挟んで対岸の築地は車から景色を眺めるくらいでした。場外市場も夏休みのお店が多かったのですが、意外と観光客が多くてびっくりしました。丼物のお店やお寿司屋さんは朝から盛況でした。場外市場以外でも晴海通りを渡ると下町風情を残す家並みを見る事ができます。ちょっと遅めの朝食は「鮪の漬け丼」¥700-でしたがとても美味でした。この値段であの鮪はやはり築地ならではでしょうね。テッサーの得意な距離も何となく解ってきました。

Img_5561_3
EOS 40D+EF17-40mm F4L USM
*Picture Style:Nostalgia

Img_5608_2
EOS 40D+Carl Zeiss Jena Tessar 50mm/F2.8
*Picture Style:Nostalgia

Img_5595_3

Img_5597_2
波除稲荷神社にて
EOS 40D+Carl Zeiss Jena Tessar 50mm/F2.8

|

■ Day Trip/Pat Metheny

Day_trip

 "Question and Answer"の再現を期待するとちょっと物足りない気がしますね・・・。(勝手に期待しただけだけど・・・。) あのアルバムは夜のニューヨークを連想させる素晴らしいアルバムでした。"Day Trip"はちょっと散漫な印象。でもクリスチャン マクブライドも快調だしアントニオ サンチェスもダイナミックで良いドラマーですね。パットのベクトルと私の期待する方向が旨く合わなかったのかも。でもパットだから出る不満であってアルバム単体でみれば個々のテクニックが高度に絡み合って素晴らしい作品です。後半のアコースティックは無くても良かったかも。ジャケット含めインナーのイラストはとても良いですね。

with Christian Mcbride(b), Antonio Sanchez(ds)
Recorded in New York, October25 ,2005.
Produced by Pat metheny
Recorded Engineer-Pete Karam(Right Track Recording Stuidio)
Nonesuch Records

|

2008年8月15日 (金)

■ 2つのCZJ Tessar 50mm/F2.8

 何かマニュアルレンズに嵌ってしまって2個目のTessarをゲットしてしまいました。前回同様で今度は\8,000-なり。今度のTessarは35cmまで寄れます。これはかなり魅力的。今度のTessarはZeissとD.D.Rの文字が入っておりカッコイイです。へりコイドが途中でかなり重くなっている品だったので分解・清掃してグリスアップ。モリブデン系のグリスでしたが、付け過ぎると回転が重くなるし意外と難しい。2回目で良いフィーリングが得られ一安心。スムーズに回るとやっぱり気持良いですね。この辺りは最近のキットレンズでは味わえませんね。でも最初の60年代前半のTessarと比べるとあちらの方がヘリコイドのフィーリングはネットリしてスムースで全然良いし、組み付けだけ見ても機械精度が高い。このあたりの手抜きは70年代の特徴かな・・・世界共通ですから仕方無いですね。70年代って楽器でも何か今一歩ですからね。

Img_5639_3

Left 60'/Right 70'
EOS 40D+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

そんな訳で2つのテッサーを撮り比べてみました。
Carl Zeiss Jena Tessar 50mm/F2.8 60's Product (M.F.D 0.5m)
Carl Zeiss Jena Tessar 50mm/F2.8 70's Product (M.F.D 0.35m)

F2.8
60s_f28 70s_f28_2
60's                                 70's

F4
60s_f4 70s_f4
60's                                 70's

F5.6
60s_f56 70s_f56
60's                                 70's

どちらも焦点距離約60cmにて撮影しました。どちらも近接撮影の為かF2.8はちょっと・・・って感じです。70'sの方がちょっと輪郭がシャープかな・・・程度でほぼ似たような印象でした。如何でしょうか?

Canon EOS 40D

|

2008年8月 3日 (日)

■ Carl Zeiss Jena Tessar 50mm/F2.8 その4

Img_4960
Carl Zeiss Jena Tessar 50mm/F2.8

これなら旅行でも使えそうです。楽しみ。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »