« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

■ PENTAX SP その後のその後

 SPの初めての現像です。もっと酷い写真連発かと思ったのですが、意外とまともに撮れてたのでちょっと驚きました。もっと酷い結果かと・・・。メインはやっぱりデジ一ですけど偶に持ち出してあげようと思います。

Fh000007
Asahi PENTAX SP+Carl Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35
(C)2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

■ ペンタックスSP その後・・・

 今日は子供の学芸会があったので5DMarkIIの高感度が役にたちました。その後はぶらっとカメラ屋さんへ。最近ジャンクコーナーばかり漁ってます。PENTAX SPのボディキャップとPENTAXのストラップをゲットしてきました。キャップは当時の純正品だったのでちょっと嬉しい気分です。SPは試しで十数カット撮りましたけどデジ一からカメラを始めた私には笑っちゃうくらい不便なカメラです。絞り決めて測光してシャッター速度合わせて・・・でも絞っちゃうとピンが合ってるか確認できない・・・。で測光スイッチを戻してピン確認してシャッターを押す?
当時を知ってる人にとっては極普通の事かもしれませんが・・・「な、何と不便な・・・でも面白いっていうか凄いカメラだな・・・当時の人はこんな苦労をして写真撮っていたんだろうか?」 でもデジ一との対比が何とも面白いです。フィルムの残りは数枚・・・明日ちょっと撮って現像に出してみようと思います。このドキドキも悪くないですね。

Img_25111
EOS5D MarkII+EF50 F1.8II
(C)2009

|

2009年11月24日 (火)

■ PENTAX SPです。

 お酒を呑みながら手持ち無沙汰になった時にカメラって丁度良いですよね。でも最近のカメラでは何か面白くない・・・。そんな理由にこじ付けてポチっとしてしまいました。部屋の飾りにも良いかもよ・・・でもそれはSPに失礼ですね。先日買った5D MarkIIのフォーカシングスクリーンとどっこいどっこいの値段ってのも複雑な気持ちです。でも完動品で傷も少ないので私には充分です。このPENTAX SPは本で初めて見た時から気になっていたカメラでペンタ部のデザインとシンプルな配列に魅了されてしまいました。ジャングコーナーにもいつもゴロゴロしてますので珍しくもなんともない・・・でも何か惹かれるカメラです。レンズはフレクトゴンとテッサーがあるけどいざ手に入れるとやっぱりタクマーも欲しくなっちゃいますね。28mmくらいの広角かそれとも55mmか・・・でも「一本だけだぞ!」と自分に言い聞かせております。

しかし銀塩カメラはお金が掛かって・・・。そこが悩みの種ですね。
そういえばストラップも買わないと・・・。

*ペンタックスは今でも昔のカメラの取説がダウンロードできるんですね。何と親切な会社でしょう。

Img_2439
Img_2446_2 意外と重いんですよね。でもこの重量感が魅力的ですね。
EOS5D MarkII+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
(C)2009

|

2009年11月22日 (日)

■ もみじを撮ってきました。

 昭和記念公園に行ってきました。もみじの紅葉も丁度見ごろ。広々とした公園の中の日本庭園は想像していたより立派で景観も見事でした。都心でもそろそろ色付き始めそうな気配です。

Img_2356

Img_2404
EOS5D MarkII+EF70-200mm F4L IS USM
(C)2009

|

2009年11月 7日 (土)

■ Eg-S フォーカシングスクリーンの交換

 ネットでの評判が良かったので5D MarkIIのフォーカシングスクリーンをEg-Sに交換してみました。装着は40Dと同様簡単ですが、交換の際に指紋をスクリーンとかミラーに付けないように注意!さっそくPlanar 1.4/50で試してみると驚きの快適さです。今までのPlanarの開放でのピン合わせの苦労が嘘のよう。PCに取り込むとほぼ全ての写真でピンがきてます。F4のEFレンズも暗くなるかなと心配でしたが気にする程でもなく一安心でした。Planarのピン合わせが凄く楽しみになりました。

Img_22521
ゴリちゃんにモデルになってもらいました。

Img_2252 開放の等倍切り出しです。
EOS5D MarkII+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 AEJ
(C) 2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

■ I Play Trombone/Frank Rosolino

Rosolino_1

 お~さぶ~。今まで暖かすぎたのかもしれませんけど・・・。久々にジャズです。何ヶ月振りでしょう。今日はFrank Rosolinoです。名前が・・・ジャズっぽくないですけど・・・Clarkと演ってますのでこのアルバムは知名度はあるのかな・・・。トロンボーンだから暖色系で秋には合いますね。Clarkのピアノはブルーノートの彼に近い。とってもリズミカルに良く唄っています。

with Sonny Clark(p), Wilfred Middlebrooks(b), Stan Levey(ds)
Recorded In Los Angeles, May 1956.
Bethlehem Records BCP-62

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »