« ■ Fiio e1 + iPod touch32GB | トップページ | ■ ATH-CK90PRO インプレその1 »

2011年1月10日 (月)

■ ATH-CK90PRO

ATH-CK90PROが午前中に到着しました。
早速開梱して試聴してみるとスッカスカ・・・
チップを交換してシリコンのLにすると割と遮音性もあがって「嗚呼良いかもしれない」って思ったのですが、CX300の時の吸い付くような密着感が得られず。
指でスイートスポットに持って行くとかなり音は良さそうなのですが、動くと直ぐにスカスカの音に・・・むむむ。
色々な音楽を聴いて確かに解像感も粒立ちも今までの物とは違う印象は得られました。

Charlie Hadenのベースが中央にそそり立つ感じはちょっと驚き。
ああ高価なヘッドフォンの凄さはやっぱりこの辺りにあるのかいなと・・・。

それでも動くとスイートスポットを外れてスカスカ。
これじゃ本末転倒・・・落ち着いて音楽も聴けやしない。
一瞬ヤフオク行きが頭を過ぎりました。

他の余りのチップもどれも同じような感じでこりゃ本体の形状と耳が合ってないんじゃ・・・
最後に駄目元でウレタンフォームに。
こんな硬い物が耳にフィットするんかいな・・・。
おっ?これなら動いても音の変化はほとんど気にならないかも・・・。 結局真面目に聴けたのはほんのわずか・・・。 CX300の時はスポっと気持ちよく嵌る感じが良かったですが、ネットで悩んであれやこれや他社のチップに交換する人の気持が良く解りました。
インプレは明日出勤に使ってみてどうかですね・・・。

|

« ■ Fiio e1 + iPod touch32GB | トップページ | ■ ATH-CK90PRO インプレその1 »

Audio」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■ Fiio e1 + iPod touch32GB | トップページ | ■ ATH-CK90PRO インプレその1 »