« ■ ホッピー・・・ | トップページ | ■ 都内の秋 »

2011年6月18日 (土)

■ Sound of the Summer Running/Marc Johonson

Marc
 嗚呼・・・やっぱり私はパットが好きなのです。
9曲目や10曲目を聴くと心が澄んで濁りが消えて行きます。
そしてアメリカの田舎の広大な草原へと誘ってくれます。
特に好きなのは10曲目
”For A Thousand Years" やっぱりパットの作品でした。

おっと・・・これはMarc Johonsonのリーダー作でしたね。
Marcの深みのあるベースも好きですが、
やっぱりギターに耳が行ってしまいます。
途中に?的な曲もあるのですが何回か聴いているうちに
面白くなってしまう所にやっぱり彼らの凄さが現れているんですね。

またこのスカイブルーのジャケットにオレンジの配色、良い趣味してますよね。

with Bill Frisell (g), Pat Metheny (g), Joey Baron (ds)
Produced by Lee Townsend
Recorded in Avatar Studios, New York, NY, 1998.
Engineer Joe Ferla
Cover Photograph by Merri Cyr.
Verve Records 539 299-2

|

« ■ ホッピー・・・ | トップページ | ■ 都内の秋 »

JAZZ」カテゴリの記事

Jazz '90」カテゴリの記事

Jazz Guitar」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事