Bossa Nova

2008年3月10日 (月)

■ Bossa Nova/Julian "Cannonball" Adderley

Cannonball_1

 今日は朝から冷たい雨。冬に逆戻りかと思いましたが、昼前から雨も上がり暖かい日差しも顔を出しました。今日は何となくボサノヴァって雰囲気。車の中もポカポカ春の陽気だったし。以前から買おうと思っていたのに結構後回しになってしまいましたが、やっと最近購入しました。初めて聴いた時は少し軽めかな~などと思ったのですが、何度か聴くうちにジワジワ良さが解ってきました。本場ブラジルから来たメンバーとのコンビネーションもばっちり。"Joyce's Samba" "O Amor Em Paz"などのスローな曲がお気に入りです。ちょっと大きめの音で彼のアルトを浴びるように聴くともっと良いかも・・・。一曲目の"Clouds"は最後に入っているシングルバージョンの方がソフトで良いですね。

with Durval Ferreira(g), Octavio Bailly Jr.(b), Paulo Moura (as), Pedro Paulo(tp), Sergio Mendes(p)
Recorded in NYC 7,10 and 11, December, 1963.
Produced by Orrin Keepnews.
Riverside Records RLP-455

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

■ Rio After Dark/Ana Caram

Ana_caram_2

 折角の3連休なのにこちらにも台風がやってきそうな予報です。被害も結構出ているようですので用心しなければ・・・。今週も立て続けにAna Caramです。何気ないジャケットですが、良い感じのイラストが好きです。15曲も入っているのですが、曲想がバラエティに富んでおり、飽きることがありません。David Cheskyが数曲で作曲を手掛けていたり、彼女には思い入れがあるのかもしれませんね。鳥の鳴き声が涼しげです。

Recorded in New York ; 6,7 & 18 April,1989.
Produced by David Chesky
Engineer-Bob Katz(RCA Studio A)
Chesky Records JD28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

■ The Other Side Of Jobim/Ana Caram

Caram_1

 やっと梅雨らしい雨です。でも、ジメジメ凄い湿度。こんな日はクーラーの効いた部屋で涼しげな音楽が宜しいかと・・・。リオの夕暮れなどを想像しながらビールでも飲んで・・・。

このアルバムは選曲もアレンジも素晴らしく、あまり騒がしくないので好きな作品です。彼女、このChesky時代が一番良かったような・・・。レーベル変わってからの彼女はどうなんでしょう?・・・。

Chesky Recordsは高音質を売りにしているレーベルですが、録音手法でこれだけ情報量が多くなるものなんですね。普段影に隠れているような気配まで聞こえてくる辺りはさすがです。

Recorded in New York; March 26 & 27, 1992.
Produced by David Chesky
Engineer-Bob Katz
Chesky Records JD73

| | コメント (0) | トラックバック (0)